ユーザー様が認める優れた品質
河南信義アルミニウムは、アルミニウムコイル・ストリップ
(アルミ条)の生産メーカーとして、世界に各種のアルミニ
ウムコイルを長年にわたって提供してきました。
企業情報
お問合せ
電話:0086-371- 55689814、
55686476
Fax:+86-371-55686475
Mobile:0086-13271531366
Email:service@signialuminium.com
Skype:signialuminium02
WhatsApp::0086-13271531366
アドレス:中国河南省鄭州市高新技術産業開発区科学町89目4号建物A単元12階126ルームルーム
生産工程
アルミブロック加工
2017-07-13 10:56
  1. 融解炉および保温炉。
純粋なアルミニウムインゴットは、鉄、ケイ素、マンガンおよびマグネシウムのような母合金によって、他の元素と融解および合金化される。 材料を分析し、正しい組成が達成されるように調整し、脱ガスし、ろ過し、鋳造ブロックに移してアルミニウムスラブを形成する。 アルミニウムの不純物を極限まで取り除き、高品質なスラブを製造いたします。

アルミブロック
 
2.熱間圧延メスタ1 + 2スタンドタンデムミル
次いで、スラブの端部は、その後に切断され、スラブソーによって両面が研磨される。
平滑化されたスラブを予熱炉の中に入れて予熱/均質化し、熱間圧延工程の準備を整える。 加熱されたスラブは、1 + 2スタンドタンデムミルでロールする前に一定の厚さに達するように、熱いレッサーミルを通って数回熱間圧延され、前進させられる。完成品は、次の工程のために熱間圧延コイルおよび板材である。

アルミブロック加工
3.オンライン焼入れ
熱間圧延コイルは冷間圧延機で顧客の要求される厚さに加工され、必要な焼戻し/強度を達成するため焼鈍炉でさらに処理される。 冷間圧延機には、自動ゲージ制御(AGC)と自動フラットネス制御(AFC)が装備されています。

アルミニウムブロック
4.矯正機
圧延コイルは、次のようなお客様の要求に応じて、仕上げ部門で処理されます。
最終シート製品の長さに切断する前に、材料の平坦度を改善するためのテンションレベリング。

アルミニウム

アルミニウム

6.研磨および保護フィルム付け
完成したアルミニウム板は、ミル仕上げ面のみを有するので、研磨された表面は、
これらのプレートはトランスミッションシャフトに最初に取り付けられます。その後、研磨された機械に送られて研磨されます。そして、フィリムカバレッジマシンは、端面で一緒に研磨されたマシンと一緒に参加した。したがって、フィルムカバレッジがプレート研磨後に同時に行われるように
 



アルミニウムブロック

  1. 製作と切断
アルミブロック加工

アルミブロック

アルミブロック加工

アルミブロック